国連総会が2016~2025年を「栄養のための行動の10年」として宣言しました。

2016年4月1日、国連総会は栄養に関する国際的な行動を集結し、前進させるための「栄養のための行動の10年」に関する決議を採択しました。また、決議文は各国政府に対して国際的に合意された指標に基づく2025年国家目標や中間到達点の設定を含む積極的な行動を促しています。FAOとWHOが、IFAD、ユニセフ、WFPと協力し、国連栄養委員会(UNSCN)、世界食糧安全保障委員会(CFS)と関与しながら「栄養のための行動の10年」の実施をリードします。また、「栄養のための行動の10年」は第2回国際栄養会議(ICN2)の行動枠組みとローマ宣言を裏付けるもので、年2回の進捗報告がFAOとWHOによって行われます。

関連サイト: http://www.fao.org/news/story/en/item/408970/icode/

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /7494
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function