SUN実践シリーズ第9巻「栄養改善のための女性と少女のエンパワメント」

2016年5月17日に,デンマークのコペンハーゲンにおける2016年女性会議で、SUN実践シリーズ第9巻「栄養改善のための女性と少女のエンパワメント」が刊行されました。

ジェンダー格差が飢餓と栄養不良の原因でもあり結果でもあることをしめすエビデンスが長年にわたって示されています。高いレベルのジェンダー差別が急性と慢性の栄養不良の両方に関係していることは、驚くべきことではありません。専門家は女性は農業、保健、栄養の各セクターを結びつけるものであり、ジェンダーと栄養は個別の課題ではないと考えています。女性は向上した収入を栄養、教育、家族の健康に投入する傾向があり、その結果としてコミュニティ全体を裨益する効果があるとした研究があります。 つまり、女性の収入と交渉力の高まりが子どもの教育、保健、栄養への投入を高め、これが長期的な経済成長に結びつくということです。SUN加盟国のセネガル、シエラレオネ、タジキスタン、マラウイ、ジンバブエが、ジェンダーに配慮した栄養活動の経験を寄稿しています。これらによって、他のSUN加盟国が触発され栄養改善ニーズに対応しながら女性の社会経済的なエンパワメンとを促進することが期待されます。

PDF「栄養改善のための女性と少女のエンパワメント」: http://scalingupnutrition.org/wp-content/uploads/2016/05/IN-PRACTICE-BRIEF-6-EMPOWERING-WOMEN-AND-GIRLS-TO-IMPROVE-NUTITION-BUILDING-A-SISTERHOOD-OF-SUCCESS.pdf

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /7496
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function