「食と栄養のアフリカ・イニシアチブ(IFNA)」が発足しました。

2016年8月27日、ナイロビ市内のホテルにて、アフリカの食と栄養の問題解決に向けた新たなイニシアチブである「食と栄養のアフリカ・イニシアチブ(IFNA)」の発足を宣言するIFNA宣言が採択されました。これは、第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)のサイドイベントとして「Action on Nutrition:食と栄養のアフリカ・イニシアチブ(IFNA)」において、国際協力機構(JICA)とアフリカ連合の実施機関であるNEPAD(New Partnership for Africa’s Development)が共催で実施しました。

IFNAは、アフリカ各国と支援機関が連携を深めることで、具体的な取り組みを促進し、栄養改善に向けた目標の達成を支援しようとするものです。2025年までの10年間で、アフリカの約10か国において、栄養改善戦略の策定や、既存分野の垣根を越えた栄養改善実施活動の促進、これらの活動の普及などに取り組みます。

IFNA詳細はこちら
https://www.jica.go.jp/press/2016/ku57pq00001ufjon-att/20160830_16_j.pdf

サイドイベントの詳細はこちら(英語)
https://www.jica.go.jp/africahiroba/language/seminar/s16.html

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /7531
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function