ゼロ飢餓と健康は表裏一体。

2017年、スイスのダボスで開催された「世界経済フォーラム」において、WFPはSDG2(ゼロハンガー)とSDG3(健康・福祉)の進捗の加速化のために「健康ゼロ飢餓キャンペーン」 を発表しました。このキャンペーンはWFP、エブリワン・プロジェクト、ユニセフによる合同イニシャティブで、飢餓撲滅と健康で活発な人生を送る力との関係性に焦点をあてたものです。キャンペーンの5つの柱は以下のとおり。

  • 最後尾にいる人々を最初にもってくることで最も貧しい20億人の命を救う
  • 農地からマーケットまでの道を整え、すべての人が安価で栄養価の高い食料にアクセスできるようにする
  • 食料の無駄を削減し、生産されたすべての食糧が必要とする人のお皿にのるようにする
  • 作物の持続的で多様な品種を促進することで、栄養価を増幅し農民が在来種を栽培することを支援する。
  • 栄養に優先順位を付与し、最初の1000日から始めて発育阻害の削減と全ての子どもの健康な発育を促進する。

キャンペーン詳細はこちら↓
http://www.globalgoals.org/healthynothungry/

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /7555
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function