「はじめの時期が大切」子どもたちは適切な栄養、刺激、愛情、そして保護が必要です。

2017年1月10日、子どもにとって最初の1000日間の重要性や幼少期の経験が脳の発育に及ぼす影響について意識を高めるためにユニセフはLEGO財団の支援を受けて「「はじめの時期が大切」キャンペーンを開始しました。

この死活的重要な時期に、脳細胞は毎秒1000以上の新しい結合を創り出し、これは人生で最も早いスピードです。これらの連結がこどもの脳機能や学習に影響し、将来の健康や幸福の基礎となります。適切な栄養、刺激、愛情、ストレスや暴力からの保護といったケアが不足すると、これらの重要な連結の発達が損なわれます。

今回のキャンペーンは、親や育児者に対してどのように子どもの脳が張ったすするかについての脳科学を紹介するイニシャティブ「EatPLayLove」と一緒にキックオフされました。また、子どもが人生の最良のスタートを切るためのチャンスを最大に生かすことを親や育児者に啓発するビデオが含まれています。

ビデオはこちら↓
https://youtu.be/QzQLPwvo07Q

キャンペーン詳細はこちら↓
https://www.unicef.org/earlymoments/

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /7565
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function