エボラウイルスに感染した大人及び子どもの治療センターにおける栄養ケア(暫定ガイドライン)

国連(WHO,、WFP、UNICEF) がボラウイルスに感染した大人及び子どもの治療センターにおける栄養ケアに関する暫定ガイドラインを作成しました。この暫定ガイドラインは、エボラ治療ユニットやエボラ患者が治療やサポートを受けるコミュニティ・ケア・センターやその他の施設において成人及び子どもの患者の治療時の最適な栄養ケアの基礎原則を設定しています。エボラ患者の栄養状態に影響する主要な臨床上の問題 やエボラ危機にける全体的医療サポートに焦点が当てられており、栄養ニーズが概括されています。

外部ダウンロードはこちら⇒http://www.who.int/nutrition/publications/guidelines/nutritionalcare_with_ebolavirus/en/

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /documents/ebola-virus-disease-in-treatment-centres
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function