トップ フォーラム その他 MDGsレポート2015の統計について

このトピックには 1件の返信 、 2人の投稿者 が含まれます。 最終更新 by  NAM 2 年, 8 月 前.

2件の投稿(1から2の計2件)を表示中
  • 著者
    投稿
  • #7355

    ami
    編集者

    お聞きしたいことがあります。MDGsレポート2015を読んでいたところ、ゴール1 Eradicate extreme poverty and hungerと関連して、Proportion of children under age five who are moderately or severely underweightのグラフがありました。それを見ていると、唯一オセアニアだけが、1990年の18%から2015年の19%と増えていたのですが、これはなぜなのでしょうか?オセアニアというと、比較的体の大きな人が多いイメージがあるので、とても意外です。ご教示頂ければ幸いです。

    #7414

    NAM
    編集者

    MGD目標1に関して、世界全体では大きな進展がみられるなか、唯一進捗がないのがオセアニアとされていますが、その一つの理由は産業がないことから貧困削減がすすんでいないことがあると考えられると思います。オセアニアは人口の9割が農村部にいますが、広大な地域に小さな島々が分布する地理的条件や頻繁な自然災害などもあり、農村の貧困改善が課題であると思います。

2件の投稿(1から2の計2件)を表示中

トピックに返信するにはログインしてください。