家事使用人として働く少女支援

家事使用人として働く少女への支援活動がある。首都ダッカ市内と、第二の都市であるチッタゴン市内で、状況の異なる計 6 地区を選定し、時間をかけて個別世帯の訪問を繰り返しつつ、児童労働の有無を確認。子どもたちが日中集まり、勉

パラワン少数民族生活改善事業

少数民族パラワン族の生活改善を目的として、チャイルド・ファンド・ジャパンは2003年6月から支援を開始した。これまでに、栄養改善、マラリア対策支援、安全な水の供給支援、森林保護活動を実施してきた。第3期は、幼児教育および
$_SERVER["REQUEST_URI"]: /pgnut/ps36
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function