衛生・権利啓発

住民の中から育成された推進役が中心となって、「食料への権利」や栄養・衛生の知識を住民にわかりやすく伝えています。

協同組合支援

HFWが貸し付けた元手で、女性グループがタマネギや調味料を販売するビジネスを展開。各家庭の収入を増やし、生活向上に役立っています。

女性対象の協同組合支援

ベナンで主食のひとつとして食べらているキャッサバ芋を使った食品加工事業を行っています。加工品の質の向上や協同組合の強化を支援しています。

HIV陽性者の服薬治療継続支援

AARでは2013年よりルサカ州の3つの診療所を拠点とし、HIV陽性者の服薬治療継続支援を行っている。その中の活動の一つとして、治療患者とその親近者を対象に、治療継続のための勉強会を開催している。患者が免疫力を保持し、健
$_SERVER["REQUEST_URI"]: /pjarea/pm06
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function