障害者の栄養改善事業

ヤンゴンの障がい者自助団体のメンバーおよびその家族約320名を対象に、座学と調理実習を組み合わせた全3日の栄養指導ワークショップを実施した。事前の調査を基に摂取の多かった塩分、油分の抑制、逆に少なかった炭水化物の奨励、バ

貧困や家庭崩壊が原因で家を飛び出し、適切な教育や保護を受けることができない子どもたちへの社会的自立支援事業

ストリートチルドレンがチャイルドセンターを利用して、基本的な生活を営めるよう食事、入浴、洗濯、必要な医療を提供する。ソーシャルワーカーによるケース・マネイジメントを通して、家族との再統合支援、復学や就職のための支援を行う

子ども保護サービス充実強化事業

モンゴルにおいて、障がいを抱える子どもは、家庭内暴力・ネグレクト(育児放棄)を受けるリスクが高いといわれています。また、障がいに対する国の支援が不十分なため、障がい児の両親の多くは共働き。子どもたちは家に閉じ込もり、社会

ストリートチルドレン生活支援事業

ストリートチルドレンがチャイルドセンターを利用して、基本的な生活を営めるよう食事、入浴、洗濯、必要な医療を提供する。ソーシャルワーカーによるケース・マネイジメントを通して、家族との再統合支援、復学や就職のための支援を行う

Sheltering Street Children inMongolia

ストリートチルドレンがチャイルドセンターを利用して、基本的な生活を営めるよう食事、入浴、洗濯、必要な医療を提供する。ソーシャルワーカーによるケース・マネイジメントを通して、家族との再統合支援、復学や就職のための支援を行う
$_SERVER["REQUEST_URI"]: /pjcat/pm16
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function