南スーダン 帰還民再定着支援事業

スーダン内戦の終結によりエチオピアから帰還した人々が生活を建て直すことができるよう、帰還民一時滞在センターを活用し、帰還民や地元コミュニティーを対象に生活再建支援を行なった。2012年に引き続き、パガックでは栄養改善活動

農村女性のための自立支援事業

農村女性は、家事や水汲み労働等、生産性の低い労働に追われ、女性が現金収入を得る手段が少ない。また、小作農も多く日雇いに出るが日当は100円程度と低い。その状況を改善すべく、家庭でもできる食品加工や手工芸の技術を学ぶ研修を

食糧確保のための相互扶助活動

グローブハウスⅢは、職業訓練やフェアートレード商品の生産活動などを行う小教室、カウンセリングルーム、集会やワークショップなどを行う大教室と、 受益者やスタッフが宿泊できる部屋(4部屋)及び倉庫と簡易台所の計8部屋で構成さ

栄養保育事業

この事業はアジア開発銀行の支援を得て、かつてのスモーキーマウンテンの代替地として、現在ゴミ捨場(ダンプサイト)になっているシティオ・ウリンガン地区のスラムに住んでいる5歳児以下の栄養不良児70人を対象に炊き出しを行ってい

南スーダン 帰還民再定着支援事業

スーダン内戦の終結によりエチオピアから帰還した人々が生活を建て直すことができるよう、帰還民一時滞在センターを活用し、帰還民や地元コミュニティーを対象に生活再建支援を行なった。2011年に引き続き、パガックでは栄養改善事業

ハイラアスト地域開発プログラム(経済開発)

経済開発プロジェクト 子どもたちの家庭環境を整えるために、両親に対して、園芸・小規模ビジネス・貯蓄や財務管理などの研修を実施した。貿易フェアに参加し、他の地域の事例を学習する機会を作った。障がい者を持つ住民にキルト製作を

バンエン地域開発プログラム(生活向上)

生計向上プロジェクト 貧しい家庭に種子や家畜支援をおこない、適正価格で販売することで次の作付けに向けて種や苗を購入するように支援しています。稲作のほか、冬季にトウモロコシの栽培を奨励し、農業生産が拡大しています。微生物酵

障がい者の社会参加促進支援事業

ラオス障がい者協会(Lao Disabled People’s Association:LDPA)と協力し、バリアフリー化と障がい者の就労を促進するための施設を首都ビエンチャンに建設した。この施設には、障がいのある方や高
$_SERVER["REQUEST_URI"]: /pjcat/ps23
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function