ミグワニ県での住民参加による教育の質的向上を通じた初等教育普及事業

  • (特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo)
  • 2010~2014
  • ケニア

半乾燥地のミグワニ県では干ばつが頻発し、小学校では土壌侵食により基礎が露出した教室の倒壊の危険性、そして子どもたちの栄養の面への影響があった。CanDoは小学校の保護者と協力して教室の構造補修や建設に取り組み、その活動を通して保護者の能力を高めることも目指した。保護者による環境活動として、校庭の土壌保全や学校菜園作り、収穫した野菜を使った給食作りに協力。併設している幼稚園における保護者による保健活動で、給食作りや園児用のトイレ建設を行なった。また、小学校でのエイズ教育や女児の早期妊娠による困難な出産と学校中退という課題に対して、教員への研修を行なった。

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /projects/pjt0034
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function