栄養保育事業

  • Array
  • Array
  • Array

この事業はアジア開発銀行の支援を得て、かつてのスモーキーマウンテンの代替地として、現在ゴミ捨場(ダンプサイト)になっているシティオ・ウリンガン地区のスラムに住んでいる5歳児以下の栄養不良児70人を対象に炊き出しを行っている。子供たちの衛生を保つため、毎日入浴の手伝いや爪切り、耳掃除などをする。毎月末、子供たちの成長を確かめるため体重を量る。2012年度はデンマーク人ボランティア3人が1月から3月まで参加した。

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /projects/pjt0054
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function