シェアは、カンボジアの最貧困州の一つであるプレイベン州において、子どもの栄養改善をめざし、コミュニティをベースとした2歳未満児の健康増進活動(包括的な乳幼児健康診断、保健教育、乳幼児の適切な栄養についての啓発活動)を行っています。