2010年11~12月に実施されたネパール側との合同中間レビューにおいて、モニタリング・監督が不十分である点が指摘されたことを受けて、6月上旬からの約1か月間、職員をモニタリング・監督の分野の短期専門家として派遣しました。