Shinyanga ECD nutritionproject

  • 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン
  • 2013~2014
  • タンザニア

タンザニア連合共和国シニャンガ地方のECDセンターを対象として、給食の提供や保護者と教員らへの栄養教育を通じて、センターに通う子どもたちの栄養状態が改善することを目指した。1年間の事業を通じ、中度の栄養不良状態にある子どもは、事業開始時には595人中26人(4.3%)に上ったが、終了時には702人中5人(0.7%、)にまで減った。

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /projects/pjt0105
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function