ケニア国北東州ハバスウェイン県・ワジール南県にて、(1)雨水の有効活用(貯水)するため雨樋と貯水タンクを12小学校、1中学校、2診療所に設置、(2)同県で栄養事業に登録されている、もしくはため池を水源として利用している家庭計3,700世帯に対して泥水を浄化するための浄化剤、それらを貯める容器(50L容器及び20Lバケツ)、石鹸の配布、(3)4診療所へ餓死して放置されている家畜の死骸を除去するための掃除道具一式の配布を行うことで、安全な水へのアクセスを高めた。