子ども保護サービス充実強化事業

  • 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン
  • 2008~2009
  • モンゴル

モンゴルにおいて、障がいを抱える子どもは、家庭内暴力・ネグレクト(育児放棄)を受けるリスクが高いといわれています。また、障がいに対する国の支援が不十分なため、障がい児の両親の多くは共働き。子どもたちは家に閉じ込もり、社会から隔離された生活を送っています。SCJはリハビリセンターを拠点に、障がい児のケアをはじめ、保護者の意識・態度の変化を促す活動を行っています。

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /projects/pjt0133
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function