日本の支援者がアジアの貧困の中で暮らす子どものひとりを学校へ通えるように支援する。1975年よりフィリピン、スリランカ、ネパールで活動をしており、今では、5,000名の子どもたちがこの支援により学校に通っている。 月々4,000円(1日130円)でスポンサー(里親)になれる。