2013年シエンクアン県カム郡パハーン村において、水道建設をする際に、水道管を埋めるために掘削する土地の不発弾撤去資金をラオス政府の不発弾撤去団体UXO-Laoへ提供した。不発弾は、クラスター爆弾の子爆弾BLU-26が1つ見つかり、撤去され、その後、安全に水道建設を実施することができた。