中央乾燥地における持続的な深井戸システムをめざした生活用水供給事業

  • 特定非営利活動法人ブリッジ エーシア ジャパン
  • 2009.11~2010.11
  • ミャンマー

井戸を長く使うには、水量の減少や機械類の不具合に細かく対応していくことが必要です。BAJは村のポンプ担当者に対して簡単な技術研修を行っていますが、その中から選抜した12人で、井戸のメンテナンスと簡単な修繕をする作業チーム(ローカルメンテナンスチーム)を作りました。2009年以降は彼らがこの地域の安定した水供給を担い、自立して活動をしていく事を目標に、技術のレベルアップに力を入れました。

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /projects/pjt0263
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function