水と衛生プロジェクト 野外排泄の根絶を目指して住民の啓発と組織化活動を行った結果、99%の世帯で簡易トイレが設置され、衛生環境が改善しました。学校の衛生環境も整備し、小学校にはトイレを整備し、手洗いをする他、安全な飲料水も飲める環境を整備しています。衛生教育を学校として取組み、教室の清掃など、良い学習環境が保たれるようになりました。

np_Cam-pjt0318

PDF: CAM-182126

PDF: プログラム近況報告