トヨタ地域開発プログラム

  • 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
  • 2013
  • コンゴ民主共和国

公衆衛生・保健プロジェクト 定期妊産婦検診が普及し、未就学児童の健康診断実施率が大幅に増加しました。子どもたちがHIV/エイズの感染防止についての知識を得られる機会を提供しました。手洗いの習慣も定着しています。こうした結果、健康に関する行動変化が起きています。栄養のあるバランスの取れた食事を取れるように母親の考え方が変化し、栄養改善が進んでいます。

np_Congo-pjt0330

PDF: ZAR-183280

PDF: プログラム近況報告

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /projects/pjt0330
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function