ゴムの木に未来を託すダグマ山系の村応援水道プロジェクト

  • (特活)ビラーンの医療と自立を支える会
  • 2013
  • フィリピン

事業総額: 1,513千円(うち助成金1,000千円) 受益者数: スルタンクダラト州バグンバヤン町バランガイ・カヌライ、シチオ、ラワンの居住者 60世帯 主な事業内容と成果: ◎地域住民を対象に水道管理組合の組織化づくりを行い、毎月水道建設と管理維持のための住民集会開催。水道技術者シモラ氏による日常の管理、軽微な故障対応の技術研修など実施した。 ◎5月には水源の湧水周り整備と幹線パイプの仮工事が行われ、水源保護工事、幹線支線パイプ敷設工事を経て10月には7箇所の共同水飲み場(各平均9世帯共同使用)が完成した。 ◎水道工事事業と並行して保健衛生講習、子供たちに歯ブラシを寄贈し歯磨き指導、トイレ建設指導を行なった。 成果:安全な水の確保と保健衛生研修により、事業完了時には、水不足に起因する消化器系患者数は約80%減少(村のヘルスワーカーの調査に基づく)した。深刻だった健康問題の改善により、当団体が2011-12年度に支援し、数年間の慎重な苗木管理が不可欠のゴムノキ栽培、それを核とするアグロフォレストリーの成功に期待が高まった。歯磨き指導

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /projects/pjt0356
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function