UNHCR Djibouti RefugeeMedical Program

  • (特活)AMDA社会開発機構
  • 1993~2012
  • ジブチ

1993年からUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)のプロジェクト実施パートナーとして、19年にわたりソマリア、エチオピア、エリトリアを主な母国とする難民に医療支援を行いました。首都ジブチ市から車で南西に2時間のところにあるアリアデ(Ali Adde)キャンプで2万人を超える難民に対して、診察・治療、近郊都市の病院への患者搬送、分娩介助、妊産婦健診、乳幼児成長発達観察等の母子保健、予防接種、栄養改善プログラム、HIV/AIDS予防教育及びカウンセリング、トイレ建設・環境美化運動等の公衆衛生活動など多岐にわたる保健医療活動を実施しました。

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /projects/pjt0374
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function