タイヤン郡地域総合開発事業

  • 公益財団法人国際開発救援財団
  • 2008~2012
  • ベトナム

山岳少数民族の人々が、農業、保健・医療、教育分野などに関わる様々な問題を地域内の相互協力の下に解決し、生活水準の向上を目指すと同時に、地域の持続的な社会経済発展を担っていける能力(知識、技術、経験)を備えることを目指す。

プロジェクトの活動場所:クァンナム省タイヤン郡ラン社の地域住民約1900人

現地で行う取り組み:

  1. SRI農法(稲週約栽培法)を中心とする稲作技術研修を通して水稲の生産量増加
  2. 5歳以下の子どもの体重測定及び特定された低体重児の家庭訪問指導等による疾病予防及び栄養不良の減少
  3. 豚銀行などの技術研修やサポートネットワーク作りを通しての収入源の多様化
  4. 相互学習の推進
  5. 事業関係者の実施運営能力向上

終了時評価の結果、対象地で実施した稲作の収量増加、疾病予防及び栄養不良時の減少、収入源の多様化を目指す活動など、様々な活動がラン社住民の生活改善に大きく貢献したと認められた。

$_SERVER["REQUEST_URI"]: /projects/pjt0378
no sakura forwarded data
no data.bool(false)
by wordpress function