住民の中から育成された推進役が中心となって、「食料への権利」や栄養・衛生の知識を住民にわかりやすく伝えています。