武力紛争が原因で国外に逃れたコンゴ難民を受け入れている ウガンダ南西部の難民キャンプにて、子どもとその家族を対象に水・衛生と保健事業を実施し、衛生的・健康的な生活環境を目指す。[対象人口]2,000人の子どもとその家族[活動の紹介]・衛生啓発(手洗い指導など)・衛生キットの配布・キャンプ内感染症予防のための啓発マテリアル作成・5歳未満の乳幼児に対する栄養補助食の提供。