ベトナム中部農村地域(Quan TriおよびThua Thien Hue省)の少数民族の子どもたちに対する早期教育事業。長期的視点において、地域の子どもたちのソーシャル・スキル、言語能力、知能、創造性など、あらゆる発達が促されることに加え、地域全体の育児に関する知識や行動が向上することを目指し、下記5つの活動を実施。 ・子どもたちの文化的背景や経験を考慮したカリキュラムや子どもにやさしい教授法を導入し、幼稚園の質を改善する。 ・少数民族の子どもたちが楽しく、安心して学べる環境を作り、より多くの子どもたちが幼稚園に通えるようにする。 ・小学校の先生に子どもにやさしい教授法のトレーニングを実施し、また親や地域コミュニティの関与を高めることにより、少数民族の子どもたちがスムースに小学校に進学できるよう支援する。 ・少数民族の子どもたちの健康・栄養ニーズを満たすため、栄養補助食品の提供や地域コミュニティへの栄養教育活動を行う。 ・幼稚園が地域政策に取り込まれ政府の支援を受け、事業終了後も継続的に質が保たれるよう幼稚園、地域コミュニティ、教育省の連携強化を図る。