本事業では、水源地から2つのメインタンクへ揚水し、そこから計22kmにわたり給水パイプを敷設、4村落郡約15,000人に安全な飲料水を給水する。また、住民による維持管理委員会の組織や、地域住民に対し循環型農業研修、環境・保健衛生研修を実施し、今後住民がインレー湖の水環境を守りながら継続的に衛生的な水にアクセスできる仕組みづくりを行う。